読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッピング

チャンネルはころころ変わる

Happy Irene Day! - 宝石のようにあなたが大切

3月29日になりました。

 

あいりーん♡♡

お誕生日おめでとう!!!!!

 

同い年のぺじゅ。

このブログではもう何度かぺじゅへの思いを語ってきたので、もうどれだけ好きかなんて書くことないくらい。でもどれだけ書いても、どんなに好きか伝わる気がしません。

 

そもそも私は最初からあいりーんペンではなかったはずなんです。

ICCの頃にRed Velvetを知って、新メンバーで注目されていたこともあり、初めはイェリかわいいなあって思ってました。そしてだんだんメンバーがわかっていくうちにスルギが好きかなって気付いて、スルギペンを名乗るようになっていったのですが…。

もちろん、「なんかものすんごい美人がいる」ということはわかってました。そうやってあいりーんを見ていくうちにスルギと合わせて好きになって、スルリンペンになったのですよね。

 

最年長として、リーダーを務めるあいりーん。

メンバーのお誕生日にはわかめスープを作ってあげて、高校生のイェリの制服にアイロンをかけてあげる、まるでお母さんのようなしっかり者です。でも「一番いたずらをよくするのはあいりーんオンニです」って暴露されちゃったり、「車の中ではマネージャーオンニとずーっとおしゃべりしてます」って言われちゃったり、ぺじゅにはいくつもの姿があって、その分だけ魅力がありますよね。

 

ceciのインタビューで「感情を表すことが苦手」と話していました。

「ストレスがあってもすぐには気付かなくて、体調に出てやっと気付く」と。

いつだって自分のことは後回しの性格なんですよね。家にいて自分の殻に閉じこもってばかりだから、外出を楽しむようにしようと決めたらしいです。確かに音楽番組で1位獲ったりしても、泣いてるの見たことないですし。もっと泣いたり怒ったり、してくれてもいいんだけどなあ。

まあ、ちょっと心配はしてしまいますが、不器用で一生懸命な性格だからこそ、ぺじゅのことがやっぱり大好きです。そしてそんなぺじゅの姿に、何度勇気をもらって、自分も頑張ろうって思ったことか。

 

そんな、少し引っ込み思案なところを持ちながらも、ステージに立つ道を選んでくれました。「歌って踊ることが好きだから」、オーディションを受けたんだよね。

オーディションを受けたのはずっと高3の時だと思っていたのですが、実は高1の時にも一回受けていて、その時は最終審査で落ちてしまったそうです。先日のシュキラで、「

最も記憶に残っている日は?」という質問があり、それで知りました。落ちた後もSMとは連絡を取り合っていたおかげで、今ここにいますと話していたので、練習生になったのが結局高3の時ということですね。

 

ありがとうってたくさん言いたい。

生まれてきてくれて、オーディション受けてくれて、練習生頑張ってくれて、そして何よりRed Velvetになってくれて、本当にありがとう。

 

 f:id:iamyu:20160327031027j:image

くるくる変わる表情豊かなぺじゅひょん♡

f:id:iamyu:20160325021952j:plain

※サイン会中です

f:id:iamyu:20160325022145j:plain

降り出した雨が気になって空を見上げる横顔

f:id:iamyu:20160325022207j:plain

MCを務めるミューバンへ出勤する際にお花つけていて、あまりのかわいさにびっくりしたっけ

f:id:iamyu:20160325022100j:plain

ドアが開けられないの…

f:id:iamyu:20160325022108j:plain

マイク忘れて、歌ってる最中にスタッフさんに持ってきてもらったこともあったよねw

f:id:iamyu:20160325022257j:plain

本物の美人だから、こんなシンプルな恰好が似合うんだよ

f:id:iamyu:20160325022306j:plain

あいりーんペンになってから、ピンクが好きになったなあ

f:id:iamyu:20160325022332j:plain

f:id:iamyu:20160325022339j:plain

いつの時代も変わらない、ぺじゅお得意のポーズ♡

f:id:iamyu:20160325022450j:plain

見る者を圧倒させる、凛とした美しさも

f:id:iamyu:20160327031116j:image 

花が咲いたような、その笑顔も

全部だいすきだよ。

 

youtu.be

ぺじゅがれっべるの曲で一番好きだという「사탕(candy)」

この曲のぺじゅパートである、

 

あなたがいなかったら私はどうやって、憂鬱な感情を笑い飛ばそうか

 

という歌詞のように、愛情で自分を変えられる相手がいることがとても胸に響くと言っていたよね。

でもその歌詞、私にとってはそれこそ、ぺじゅのことなんだよ。

いつも本当にありがとう。

 

アイリーンの新しい26才の一年が、健康で笑顔に溢れた輝かしいものでありますように!

 

お誕生日おめでとう♡

 

 

動画、画像お借りしました(cr.画像内)