ザッピング

チャンネルはころころ変わる

生牡蠣を憎んで、じょんを憎まず

(SW2016~DDD~のネタバレを含みます)

f:id:iamyu:20160227021929j:plain

 

お分かり頂けるだろうか…

 

初めてのしゃいにコンサートだ!とぼっち遠征までして、開場まで時間をつぶし、「入場列作りまーす」というスタッフさんの呼びかけに応え、列に並ぼうとしたその瞬間、

 

“感染性胃腸炎のためジョンヒョンの出演は見合わせとさせて頂きます”

 

というメールが来た時のじょんぺんの気持ちを。

 

開場20分前ですよ。

またチケボからメール来たな~どうせまた注意事項だろ~と思いましたよ。どうも一斉に送信しているからか分かりませんが、メールを受け取るのに時差があったようで、私は早い方だったみたいなんです。少なくとも周りにはスマホ覗いている方も、騒いでる方もいなかったので。

地面が迫ってくるような感覚でした。あの光景はたぶん忘れることがないでしょうね。

 

その後ちゃんと並んでも、座席についても、ちょっと放心状態でした。ああどうしようって。「帰ろうかな」という考えすら頭をよぎる。遠征していることを知っているお友達が「ゆうちゃん大丈夫?」ってラインくれて…その気持ちが、本当に本当に嬉しかったです。なんせ話せる人もいないし。いや普通の状態なら、開場から開演までの手持無沙汰な時間もわくわくして過ごせるのですが、そういうわけにはいかなくて。ありがとうTT

 

暗転して最初のVCRがプラハや香港で撮影したもので、各地にある宝石?鍵?を5人がそれぞれ見つけて、とある教会で全部をそろえるとトレジャーボックスが開いてメンバーが出てくるよというもの。

トレジャーボックスは5人それぞれに用意されていて、VCR中にセンステに準備されるんです。要するに、ボックスが開くと同時にその下からせり上がって来たメンバーが登場するという仕組み。私、なんとまあアリーナ席だったのですが、そこそこ後ろの方だったのと背が低いために最初ボックスが5個用意されていることに気付かなくて。全体像がわかった時には、4人と、そして一つだけ誰も乗っていないステージがどんどん上にあがっていくところでした。もうここで涙腺崩壊でしたね。

なんでいないんだろう?なんでだろうなんでだろうって。体が震えるほど、始めから数曲くらいずっと泣いていたように思います。

 

帰ってからツイッターのレポ読んだりしましたけど、正直あんまり覚えてないです。レポを読んで初めて知る事実も多かった…

 

でもあんまり泣いていると、こんなに頑張ってくれている4人に失礼な気がして。だってSHINeeみんな大好きだし。そもそもじょん寄りほひょんペンだし。ミノはもうそれはそれはかっこよかったです…「ペンサ王子」の名に恥じないペンサ力でした。基本ペンライトってみんな思い思いに振ってるじゃないですか?ミノが手を横に振って、その曲への合わせ方を教えてくれる場面が何回かあったりとか。優しいねえ!

あとミノの日本語ラップがすっごく好きなんですけど、その中でも一番好きな「Breaking News」のあのラップを、ステージの端から端まで移動するあのパフォーマンスとともに見られてテンションあがりました。あの大股移動忘れないよ…それからサインボールをスタンド席の一番上まで投げて、無事届いたあとガッツポーズしたのも忘れないよ…ちなみにてむちゃんはボールをスタンド席のちょうど出入口、座席のないところに投げちゃって、その周辺に座っていた方々はわたわたしていたよ…これも忘れませんwwさすがてむちゃбvб♡

 

一番よかった、印象深いのは「Stranger」ですかね。これ日本語版あったの知らなかったです!(新米ゆえ)調べたらそもそも日本語版が先に作られていたようで。かっこいいし掛け声も楽しい。

 

きーくんも体調悪そうだったというレポがありましたけど、実際のところどうだったんでしょうか…「LOVE」で泣いちゃって、それを「うまく声が出なくて」と言ってましたけど、私には5人そろっていないことが悔しくて思わず感情があふれてしまったように見えました。いや本当に体調は万全ではなかったのかもしれませんが、きっとそういう思いもあったと思います。

 

おにゅさんは、私が生で見て一番「本当に実在していたんだ…」ということを実感したメンバーです。なんだかおにゅさんは私にとって雲の上の、決して手の届かない存在なんですよね(いやみんな届かないんだけど)。だから、あの歌声も含めて存在自体が幻のようで。でも変な冗談言ったり、汗びっしょりだったりするのを見ると「やっぱりおにゅさんだ」って思えるのですがw

 

楽しかったです。それは嘘じゃありません。でも、演出も何も変わらないまま、初めてDDDツアーに参戦する私でも、じょんがどこにいてどういうふうに歌うはずだったのかがわかってしまうあの状況はとてもつらかったです。照明もカメラも、じょんの分までちゃんとあるあの状況が、逆にじょんがいないことを強調しているかのようでした。

変な話ですが、自分はこんなにもじょんのことが好きだと気づかされた気がします。こんなに悲しいんだなって(笑)いっぱいね、あったんですよ。楽しみにしている曲が。めりみゅのしぇいしぇいしぇいも、えびばでも、だうべびの最初のパートもどれだけ楽しみにしていたか。YNだってダンスver.のMVたくさん見たから、幻覚が見えるようだったよ。

それをあの男は、生牡蠣ですよ、ナマガキ!!wwwwwwは~もう、12日会えなくて、13日も心配して、14日に生牡蠣情報が挙がって来た時の脱力といったらwwww生牡蠣なら避けられたでしょうよ…スタッフさんが連れていったのか、メンバーが食べたいって言ったのかは分かりませんが、せめて公演後にできたし、するべきでした。危険が伴うことを誰かが言うべきだったと思います。

 

私は運のいいことに、あと代々木に行く予定です。ドームはずっと迷っていたのですが、まあ帰ってきてからじょんに会いたすぎて追加しましたよ!なんだこれ作戦か!私はユニバー○ルの思う壺なのか!いいカモなのか!!

カモでいいです。だってじょんに会いたいもん。好きだもん♡じょんには激甘でいたい、でろでろに甘やかしたい系のペンです。

 

あーそういえば、真面目な話。私はあのアンコールの掛け声は感動しました。スタッフさんが紙をまわしたっていう話はちょっと嘘くさいな…って思ってますけど(笑)、まあ紙がまわってきたっていうのは事実なんでしょう。

「頑張ってくれている4人に失礼だ」という意見はわからなくはないです。でも「(あんなコールをされて)4人はがっかりしているはずだ」というのは、うーん…4人ってそんな人たちでしたっけ?あのアンコールには「じょんひょん、元気になってね」という思いともう一つ、4人への「ありがとう」も込められていたはずです。少なくとも私はしゃをるの思いを感じましたし、いろいろな気持ちを込めました。

これはじょんぺんだからこう思うのかな…都合のいいように解釈していないか、とっても怖いです。本当は4人が残念に思っていたり、4人のペンさんたちがそう思っていたりするんだとしたらどうしよう。

SHINeeが目の前にいるのに、じょんに会えなくて残念だと思ってしまったことを申し訳なく思う気持ちはあります。でもその残念な気持ちと、「4人に会えて嬉しいよ、楽しかったよ、ありがとう」という思いは共存しうるんですよ。

 

f:id:iamyu:20160227021536j:plain

SWJ限定の抽選は最初てむちゃのポスカが出たけど、すぐに交換して頂けた。ランダムの生写真とブレスレットはどちらもミノが出るというミノ運のある日でしたが、じょんがいないって聞いて欲しくなった紫のブレスレットは優しいお友達が交換してくださいました。これもすごく嬉しかった思い出。