読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッピング

チャンネルはころころ変わる

憧れの

日記 参戦記

八重洲ブックセンターで行われたイモトアヤコさんのトーク&サイン会に行ってまいりました\(^o^)/

 

f:id:iamyu:20160131005949j:plain

 

こういう、書店で行われるイベントに行くのは初めて…というかサイン会自体はじめて。

実は一年前までそこそこ大きい書店でバイトしていたので、イベント開催側の経験はあるんですけどね。整理券販売での電話対応が大変だったり(お客様に伝えることがたくさんある)、寒いなか入場列で「こちら最後尾です」って看板持って立ったりしたっけ。

 

八重洲ブックセンター本店にも初めて行きました。

とは言うものの、日比谷シャンテ店にいつもお世話になっているので少し親近感♡

本店は大きいビルまるごと本屋なんですね。会場は8階。

 

 

16時開演。

イモトさんが連載をしている日経エンタの編集長さんと、今回の本について15分くらいトークしたあと、ファンと質疑応答して、それからサイン会という流れでした。

自由席だったのですが、意外と前の方に座れました。そんな大きい会場じゃないけど。檀上に向かって右手に座ったのですが、イモトさんはちょうどそっち側に座ってくれたので、3列目の私は結構近かった!イモトさんはトーク中も全体を見回してくださったので嬉しかったです。

 

ベージュのジャケットに、黒のパンツ、革の紐靴といつもとはまた違ったお姿♡髪はおろして、前髪は編みこんで、これがとってもかわいかった~~!

もちろん眉毛はくっきりでした!

 

これまたトーク相手の編集長さんが面白くてw

無茶振りするし、自分のタイミングで話し始めるしwイモトさんが「ん?どうしました?ww」って突っ込むからもう笑ってしまいました。

 

途中で何度かぐずっちゃう赤ちゃんがお客さんの中にいたのですが、「大丈夫かな~?」って声かけたり。質問タイムでも丁寧に答えられていました。さすが!

 

お客さんは年齢は様々だったけど、圧倒的に女性が多かったなあ。

若い男の子もおじさまもいましたけどね。ファンに女性が多いのもあるだろうし、こういうイベントには女性の方が足をのばしやすいのかもしれません。

 

 

サイン会は、80人ほどいるお客さん一人一人に丁寧に対応されていました。

イモトさんの方からしっかり目を合わせて「こんにちは~」って言ってくれました。もう本当にドキドキしちゃって。

なんて言おう?ってギリギリまで考えていたのですが、「イモトさんは憧れです」って伝えました。「えっ、憧れ?い、いいのかなw」って予想通りの反応(笑)

 

でもずっと大好きで、憧れの女性なんです。

それは珍獣ハンターになりたいってことじゃないありませんw海外にいっぱい行けるのは単純にうらやましいですけど。

 

何が憧れで、どこが好きかって、イモトさんの「飾らない姿」です。

いつもどんな時も、思ったことをそのまま言ってくれるし、かっこ悪い姿も見せてくれます。言葉づかいだって決してきれいじゃないですよね。(だから笑えるんですけど)

怒る時は怒るし、怖い時は怖いって言うし、山にだって本当は登りたくないってインタビューで言ってます。テレビだから、芸能人だからっていつもにこにこしてるわけじゃないです。

だからかっこいいなって思うんです。

そんな人間になれたらいいなって。

 

今日のトークで「私は素直にやってきた」といったお話をされているのを聞いて、自分が受け取って感じてきたイモトさんの姿は間違ってなかったなあと思えました。

 

 

サインの時にちょっとしたお手紙とプレゼントをお渡ししたのですが、封筒に画用紙で作ったイモトさんの顔(あのイッテQでマスコット的に描かれてるやつね)をつけていったんです。それ見て「わあかわいい。わざわざありがとうございます」って言ってくださって嬉しかったあ(^O^)

最後はやさしく握手してくださりました♡

 

 

イベント行くまでは緊張もしたし、印象がどんなふうに変化するのかなって思ったけど、終わってみて何も変わらないなあと。

いっつも等身大です。

 

行ってよかった(*^_^*)

 

あ、来週とんねるずに出るっていうから絶対見なくちゃ!!

 

 

イモトの元気の素 88の言葉

イモトの元気の素 88の言葉